良い印象ー第一印象の見た目から

良い印象ー第一印象の見た目から

何かの会合で初めてあった人、友だちから紹介された人、お店の店員さんなど初めて見て、話をした人が良い印象だなと感じる第一印象は、どの点を見て、そう思うのでしょうか。

もちろんもともと生まれつきの顔の良さというのがあって、見た目には自信がある人もあるかもしれません。ハンサムであったり、美しい顔立ちをしていれば、良い印象を得ているでしょうか?

そうとは言えません。顔がよいと思われる人でも、その最初の印象の身なり、態度、話し方、接し方によって、良い印象か悪い印象か変わってしまいます。

その第一印象は、これから接する機会がある人ならずっと心に残ります。

営業で交渉をしなければならないことがあったり、会社でこれから一緒に働いていく仲間など、出来るだけ良い印象で、これからも良い関係を続けて行きたいですよね。

外見はさわやかに

第一印象を良くしたいなら、目から来る印象は大切です。営業だとそこから話ができるかどうかが、目から来る印象である程度変わってしましいます。それは、服装の価値、顔が整っている、太っている痩せているなどの簡単に考える印象と違います。

目から来る良い印象とはどうゆうものでしょうか。清潔が感じられる身だしなみ、ぼさっとしていない髪といったある程度整えられた身なりというのは良い印象です。行く場に合わせた服装を考えるのも、印象に関係します。どの機会に会う人なのかを考えて、服装の選び方をするでしょうか。

例えばその場に合わせた服装では、営業できちんとした服装が相手に良い印象を与えると思えば、そこに合った服装を考えるでしょう。集まりなどがカジュアルな感じだったら、きちんとし過ぎず、だらしなくし過ぎず考えるでしょう。場違いな服装ではないかどうか考えて服選びも出来るでしょう。

カジュアルにするのも、きちんとするにも場合にも、見た目がさわやかなだと、良い印象を与えます。

接し方、話し方もさわやかに

目から来る印象の他に、接する時の態度も大切です。

感じのよい微笑み、話し方、話の聴き方など人に対する接し方を見て、いい感じの人だなと思うのではないでしょうか。

初めて会った時に、怖そうな目で見たり、つっけんどんな話し方をしたり、どよーとくらい話し方だったりしたら、あ、何か近づきにくい人だなと思ってしまうでしょう。

初めて会ったのに嫌味なことを言ったら、もう相手の心の扉は閉じていくのではないでしょうか。

接し方、話し方はさわやかにすることは良い印象を持つでしょう。

さわやかな花

良い印象を獲得する

このように良い印象を得るには、外見のさわやかさ、また接し方や話し方もさわやかにすることは良いことです。今までそうして来なかった人も、人と会う時は出来るだけ見た目を考えるてさわやかにすると良い印象の人となるでしょう。

第一印象のためにさわやかにするのもいいですが、最初の印象と違うと思われないためには、この良い印象を受ける要素をいつも取り入れる人となって下さい。

➡良い印象の他の記事、良い印象ー優しい人柄から生まれる もご欄下さい。

 

➡この記事のような自分を向上する手助けとなる、自己啓発カテゴリー をご覧になって下さい。

➡人との良い関係を持つためには、人間関係のカテゴリーをご覧になって下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。