ストレスフリー

ストレス発散

ストレスがたまっていませんか

ゴールデンウィークのうちにストレスを発散しましょう。普段から自分の力を100%だしちゃうと、その時はできるかもしれませんが、やっぱり後でどっと疲れがきます。

でも手抜きできる人はいいかもしれないけど、真面目な人ほど、力を入れてしまいますよね。

では、ゴールデンウィークの時期に、自分の好きなことをしちゃいましょう。

何をしたらいいのでしょうか。

 

自分が一番リラックスできること

何が好きかは人によります。自分が一番リラックスできることが一番いいかもしれません。

例えば、家でゆっくりとソファーでテレビを一日中見るのが好きで、それが自分の一番のリラックスと思う人もいるし、山へ行って、新緑を見るのがリラックスできるという人もいるでしょう。

 

クローバーの森

 

家族と楽しく過ごすのが一番リラックスできるという人もいます。家族のために遠い観光地へ行って、楽しんでもらいたいと思うお父さんもいますね。

日ごろ仕事が忙しくて、家族とゆっくりとできないお父さん、また、単身赴任や出張が多く、家族と会う時間もないお父さん、連休ぐらい、家族で一緒に巣ごし、買い物や、子供たちの話を聞き、久しぶりの家族水入らずで過ごすのを、楽しみにしているお父さんもいます。

日頃の存在感の無さを補うように、家族のために家族サービスをして、父親の姿を見せたいと奮闘しているお父さんもいますが、くれぐれも疲れすぎないように。

いつもは時間がなくてできない何かを、夢中になってやることがいい人もいます。この時間を有効活用し、夏の園芸を楽しむ人もいます。あまり手入れがいらない、野菜や花を植えるといいですね。

夏に向けて、今が園芸をするにはいいシーズンです。花の種をまいて、育て、花を咲かせる、時期が終わると花も枯れます。そして次の花のための種の準備をし始めます。

そうゆう植物の循環システムを感じ、自然の叡智を感じるのもいいですね。

 

田舎の地方の兼業農家では、休みの時期に日ごろ手入れができない、畑や田んぼの作業をする人もいます。

もうすぐ田植えなので、苗の準備に忙しい時期です。これが結構忙しく大変だと思いきや、自分が楽しみで、休暇でも農業をしている人もいます。

土いじりをすると、人間は心が落ち着くといいます。子供が小さいころ、泥遊びを楽しむと、子供の心の成長に役立ちますが、大人でも同じようです。

また、車好きならドライブ、バイク好きならツーリングを楽しむのもいいかもしれません。

とにかく自分がストレスフリーでできることが一番ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。